Home > WEB Archive

WEB Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

初めてキーワードプランナーを使う人に知ってほしい約3つのこと

  • Posted by: さんたく
  • 2013-08-04 Sun 19:10:06
  • WEB

グーグルのキーワードプランナー

Google AdWordsが提供しているキーワードツール。どうやら数ヶ月以内にサービスが終了するようです。今後はKeyword Planner(キーワード プランナー)を利用しなければいけません。と、言うわけで早速キーワードプランナーの使い方をチェックしてみます。※キーワードツールの機能を確認するだけです。


目次

1. キーワードツール終了のお知らせ
2. キーワードプランナーとは
3. 関連ワード検索の使い方
 3-1. 完全一致に変更
 3-2. 関連ワードのダウンロード
 3-3. 小ネタ
4. キーワードツールとの主な違い
 4-1. マッチタイプ
 4-2. 検索ボリューム数
 4-3. おおよそのクリック単価


1. キーワードツール終了のお知らせ

Google にログインしない状態でキーワードツールを開くと、終了のお知らせが表示されています(下記の画面はログインした状態)。

googlekeywordplanner08.jpg

今後数か月以内に、外部向けキーワードツールはご利用いただけなくなります。キーワード候補を取得するには、AdWords アカウントにログインして、キーワードプランナーをご利用ください。 - Google AdWords

これはキーワードプランナーを使うしかありませんね。

2. キーワードプランナーとは

googlekeywordplanner04b.jpg

キーワードプランナーを一口で言うと…

キーワードの候補とトラフィックの予測を取得できる、ワークショップのようなツール - AdWords ヘルプから引用

となります。キーワードや広告グループ、ワードの入札単価、予算の候補を分析できるので、効果的なキーワード選びに役立ちます。

検索ネットワークに関する様々な情報を取得することができますが、ここではキーワードツールでチェックできていたキーワード候補の取得方法を見ていきます。

3. 関連ワード検索の使い方

ツールと分析メニュー内のキーワードプランナーをクリック。

googlekeywordplanner07.jpg


「キーワードと広告グループの候補を検索する」をクリック。

googlekeywordplanner06.jpg


宣伝する商品やサービスの欄にキーワードを入れ、候補を取得をクリック(ここではターゲット設定や検索のカスタマイズはしないで進んでしまいます)。

googlekeywordplanner09.jpg


広告グループ候補の検索結果が表示されますので「キーワード候補」をクリック。

googlekeywordplanner10.jpg


検索クエリに対するキーワード候補が表示されます。

googlekeywordplanner11.jpg


キーワードの候補は関連性の高い順にソートされています。そして、個々の関連ワードに対して月間平均検索ボリューム、競合性、平均クリック単価、広告インプレッションシェアが表示されます。

googlekeywordplanner12.jpg


3-1. 完全一致に変更

右上にあるペンアイコンをクリック。プルダウンで選択画面が出現しますので「完全一致」をクリックします。すると「プラン内のすべてのキーワードのマッチタイプを変更しますか。」とダイアログボックスが出ますので「はい」をクリック。

googlekeywordplanner19.jpg

【留意】キーワードプランナーは、完全一致の過去の統計情報のみを表示します。変更できる内容は、あくまで広告プランに入れる際のマッチタイプということになります。※部分一致・完全一致・フレーズ一致ともに、検索ボリューム数は変わりません。


3-2. 関連ワードのダウンロード

キーワード候補タブの右にあるダウンロードをクリック。

googlekeywordplanner13.jpg


キーワード数が表示されますのでダウンロードをクリック。

googlekeywordplanner14.jpg


数秒のロード完了後「ダウンロードがご利用いただけるようになりました。クリックして取得してください。」というテキストリンクをクリック(「閉じる」はクリックしません)。

googlekeywordplanner15.jpg


ブラウザごとに定められた方法でダウンロードが開始されます。ダウンロード完了後は「閉じる」をクリックでキーワードプランナーに戻ります。

googlekeywordplanner16.jpg


3-3. 小ネタ

関連ワードの横にあるグラフアイコンにカーソルを移動します。すると、過去12ヶ月間の月間検索ボリュームの簡易表示がされます。

googlekeywordplanner17.jpg


別のキーワードで検索したい場合は「宣伝する商品やサービス欄」に改めてワードを入力。次に「候補を取得」をクリックします。この際「候補を取得」をマウスでクリックしにいく必要はなく、ワードを入力→エンターキーで新たな候補を取得できます。これは便利ですねー。

googlekeywordplanner18.jpg


4. キーワードツールとの違い

4-1. マッチタイプ

マッチタイプとは、キーワードツールで言うところの「部分一致」「完全一致」「フレーズ一致」となります。キーワードプランナーでは、完全一致のみを表示します(部分一致のボリュームは調べられない)。

googlekeywordplanner100.jpg


4-2. 検索ボリューム数

平均検索ボリューム数にも違いがあります。同じワードでキーワードとキーワードプランナーで検索してみると分かります。

こちらはキーワードツールで「水着 通販」を検索した結果。ボリュームは18,100(完全一致)です。

googlekeywordplanner101.jpg


キーワードプランナーでの「水着 通販」の検索結果。60,500という値が表示されています。

googlekeywordplanner102.jpg

基本的にキーワードプランナーによる検索ボリュームのほうが多くなります。理由は、すべてのデバイス(デスクトップPC、ノートPC、タブレット、携帯電話)を対象にした検索結果だからです。つまり、モバイル端末による検索行動の多いキーワードほど、この格差が大きくなると言えるでしょう。


4-3. おおよそのクリック単価

「平均クリック単価」に名称が変更されました。さらに、グーグルさんによると以前のキーワードツールよりも正確なデータが表示されるとのことです。

先ほどの「水着 通販」の場合、キーワードツールが69円、キーワードプランナーが32.55円という結果に。ちょっと違いが大きすぎて怖いのですが…(モバイルトラフィックも関係しているのかもしれません)。


使いまくるのがイチバン

googlekeywordplanner104a.jpg

最初は慣れない操作にヤキモキすることも多いと思います。ただ、既存サービスの停止がいつ実施されてもおかしくないのが、Googleの常。まずは毎日のキーワード候補検索をキーワードプランナーに置き換えてみてはいかがでしょうか。

ハーバードとグーグルが教えてくれた人生を変える35のルール

Google「検索の仕組み」インフォグラフィックを個人的に和訳してみた

  • Posted by: さんたく
  • 2013-03-10 Sun 23:15:47
  • WEB

howsearchworks01.png


3月のはじめにGoogleが公開した「検索の仕組み」。HTML5で作られたリッチなインフォグラフィック(というかビデオグラフィック?)が特徴です。描い(書い)てある内容は基本的なことですが、Googleを理解するひとつの材料となっています。今回は、その内容を個人的に意訳してみました。


目次


※PART3のスパムに関しては割愛。


クロール&インデックス

howsearchworks02.png


『WEB検索は30兆以上の個別ページからされています。もちろん、その数字は絶えず増え続けています。』

Googleは、クローリングによってWEBを探索します。クローリングとは、ページからへとリンクを辿ることを意味します。ページの内容やファクター(要因)によって、Googleはソート(順序良く並び替え)します。それらすべてをまとめたものが「インデックス」となります(容量は100万GBを超えています)。


アルゴリズム

howsearchworks03.png


『私たちは、常にベストな結果を伝えることをプログラムによって実現します』

アルゴリズムとは、あなたが何を知りたいのかを探すための仕組みです。そのために、次のような様々な方法を用いています。

howsearchworks04.png

  • 画像や音声による検索方法
  • オートコンプリートによって、検索したいと思われることをあらかじめ表示
  • あらゆるスペルミスをなくすための識別
  • 入力されたワード以上に深い意味の模索
  • 同義語の認識
  • 入力されたら即時に結果を表示

これらの手掛かりをもとに、膨大な資料が作られます。それがインデックスです。

その後、ページランクがつけられます。ランクは次のような要素で決められます(200を超える要素で決められます)。

howsearchworks05a.jpg


  • サイトとページの品質…評判が良くて信頼に値するかどうか(ページ間のリンクで判断されることもある)。
  • 情報の新鮮さ…最新であること。ただし、特定の日付で検索した際の結果も含まれます。
  • セーフサーチ…検索結果内ではアダルト(エロい)ページや画像・動画を減らします
  • ユーザーコンテキスト…検索したユーザーの地理的な要因を表示する
  • ユーザーの国・言語に基づいた結果であること
  • ユニバーサルサーチ…検索結果には、画像やニュースをはじめ、地図や個人に関する内容を混同させます。

これらが検索結果となって表示されるのです。いま、結果として表示されていのは個別のページだけはないはずです。例えば…

howsearchworks06.png


  • ナレッジグラフ
  • リッチスニペット
  • ニュースサマリー
  • 天気やスポーツ結果
  • 動画へのリンク
  • 画像のサムネイル
  • 関連するキーワードによる高度な検索
  • もちろんモバイルでも同じように動作しますし、音声検索も重要です。

Googleは進み続ける

普段は目にすることのない検索の裏側、こうやって見ると様々な仕組みがあることが分かります(現実に理解しようとすると超大変!)。あたりまえの検索だからこそ、ブラウザのアドレスバーにタイプする時に、想いを馳せてみるのも一興かもしれませんね。※繰り返しますが、個人的な意訳です。


howsearchworks07.png
ディアボロのように時間を吹っ飛ばしているわけではありません。


グーグル ネット覇者の真実 追われる立場から追う立場へ

【Googleアナリティクス】not providedをがんばって予想する方法

  • Posted by: さんたく
  • 2012-12-09 Sun 15:45:24
  • WEB

notprovided13.jpg
メリーアナリティクス!

Googleアナリティクスの検索トラフィックのなかで、存在感がマシマシになっている「not provided」について調査してみました。


not provided大杉!!

Googleアナリティクスでサイト分析をする際、とても悩ましいのが「(not provided)」の存在。特に、少ないアクセス数のなかで何とか解析しなければいけないこともある人にとって、それはもう悲しいものです。

notprovided01a.jpg
「うわっ…私のサイト、not provided多すぎ…?」

海外の調査会社によると、検索トラフィックの39%がnot providedにより公開されなくなったそうです(400以上のサイトを11ヵ月間追跡)。
調査結果: Google検索キーワードの39%は「Not Provided」 で表示されず - SEO Japan


予想することはできる

悩ましいGoogleアナリティクスのnot providedですが、ランディングしているページのキーワードから予想することはできます。SEO系のブログで紹介されていた方法を、2つのサイトで試してみましょう。
(not provided)に対する対応まとめ - SEO村の徒然blog


事例1

まずは、私が運営している都内のフットサルコートリンク集「Futsal City」から。

futsalcity01.png
似たようなキーワードなら1位表示。時期にもよりますが、月間PVは2,500前後です。


さっそくサイトに流入しているキーワードを確認してみましょう。Googleアナリティクスの「トラフィック→参照元→検索→オーガニック検索」と選択します。

notprovided02a.png
このサイトではnot providedの割合がもっとも多く、訪問者全体の18%にもなっています。


notprovided04a.png
not providedをクリックして、セカンダリディメンションのプルダウンメニューから「トラフィック→ランディングページ」と選択します。


notprovided05a.png
すると、公開されていないキーワードでサイトに流入してきたページを一覧表示します。このサイトでは、/futsal/tokyo.htmlへランディングしているユーザーが多いことが分かります。


次に、この/futsal/tokyo.htmlへランディングしているユーザーの検索ワードを見てみましょう。

notprovided06a.png
「コンテンツ→サイトコンテンツ→ランディングページ」と進みます。

先ほど確認した通り、not providedでランディングしていることが多いワードを予想したいので/futsal/tokyo.htmlを選択します。


notprovided07a.png
確認したいページをクリックしたら、セカンダリディメンションで「トラフィック→キーワード」と選択。


notprovided08a.png
すると、not providedを含む該当ページにランディングしたキーワードが一覧表示されます。

やはりnot providedの内容を見ることはできませんが、他のワードをチェックするとメインキーワードに近いものが多いです。それと、「○○区+フットサル」といった地域名とかけ合わせた検索で、該当ページにランディングしていることが分かります。

このことから、not providedの内容としては「メインキーワード or 地域名」で検索されているのではないか。という推測が立てられるのです。


事例2

次は当ブログこと「中野で飲んでるんです(仮)」です。

notprovided09.png
なんでもありなブログですが、比較的「中野」に関するエントリーへの流入が多くなっています。月間PVは5,500~6,000くらい。


notprovided11a.png
オーガニック検索を見てみると、not providedの割合は、全体の17%でした。ジャンルを絞っていないブログですので、様々なワードから流入してきています。流入ワードはなんと1000近くもありました。


notprovided12a.png
先ほどと同じように、最もnot providedで訪問しているページのキーワードをチェックすると、意外なことが分かりました。「postscript.dll」や「eps ビューワー」といったワードが多いのです。これは2009年にエントリした「EPS ファイルを画像ビューアー(IrfanView)でサムネイル表示させる」というページが引っかかっているようです。

個人的には、大した情報も載せていないのにアクセスしていただいて大変恐縮でございます。。。


まとめっぽく

Googleアナリティクスにおいて、not providedの内容をチェックすることはできませんが、ページを絞ることである程度の予想はつくと思います。なぜなら、該当のページは「特定の目的に沿って作成されているから(SEO)」です。


notprovided14.jpg
たくさん解析して美味しいビールを!


今後はさらにnot providedの割合が増えることが考えられます。その理由のひとつとして、いずれ実装されるであろうユニバーサルアナリティクスの技術(User ID Control)が挙げられます。ユーザーが持つ、複数のデバイスにまたがる解析を可能にすることで、Googleにサインインしている割合が増えるからです。これからも、知恵を絞って進んでいきたいものですね。


【ネタ元】つ (not provided)に対する対応まとめ - SEO村の徒然blog
Google Analyticsではじめるテストマーケティング - Amazon

検索結果の右側に表示されるGoogle+ページは「+1」の多さに左右される?

  • Posted by: さんたく
  • 2012-11-21 Wed 23:37:10
  • WEB

google+01.png


グーグル先生が検索結果にGoogle+ページを表示させ始めたという記事を見かけましたので、実際にどんな感じなのかを調べてみました。

※この記事のおバカ度:★☆☆☆☆(星5つでおバカMAX)※読むための時間:約3分


どんな感じ?

SEMリサーチの記事によると、特定のワードで該当の現象が確認ができているとのこと。そして、積極的に活動しているからといって、必ずしも表示されるわけではないようです。
グーグル、検索結果に Google+ページと最新投稿の表示を開始 - SEMリサーチ


こんな感じ(カップヌードルの検索結果)googleplus01.png

H.I.Sの場合はGoogleローカルが上に表示される。ちなみに「エイチアイエス」ではGoogle+は表示されませんでした。googleplus02.png

上の2件のほかには、「タワーレコード」「ECナビ」「グルーポン」「ナシュナルジオクラフィック」「週刊アスキー」などが確認されています。


表示する基準はあるの?

SEMリサーチに記述してあるとおり、いまのところ明確な基準は見受けられませんでした。と、いうのもGoogle+ページランキングの上位を片っ端から検索してみたところ、「+1」が押されている人数が多いGoogle+ページでも表示が確認できませんでした。
Google+ランキング - User Local
googleplus03.png

財務省は表示された。googleplus04.png

「トヨタ」「ハローキティ」「ユニクロ」「NHK」が表示されず、「財務省」は表示される…。うーん。


まとめ

まだ試行中なのかもしれませんが、『「+1」の数が多いGoogle+ページが表示されている』という傾向はありそうですね。

Google+ Perfect GuideBook - Amazon

Google 先生がロングテールをやっつける模様。

  • Posted by: さんたく
  • 2012-01-18 Wed 23:59:40
  • WEB

Screenshot_2.jpg

日々アップデートされる Google 先生のサーチエンジン。
最近の施策をみていると、これからも重要であり続けるロングテールについて、いろいろ考えさせられます。
SEO Japan に興味深い記事が掲載されていましたので、それをもとに確認してみることにしました。

目次

スペルミスと自動変換

人間は誰しもミスをします。そう、タイプミスなんて日常茶飯事(検索の10%はタイプミスと言われているそうです)。そんなタイプミスを考慮したページの作成は、もはや必要ないと言えます。

120117.jpg
「アミオ酸」とミスタイプしたところ、「アミノ酸」に変換されて検索結果に表示されました。

勝手に検索結果を変えてしまうこともあります。「多くの人が検索しているワードは正しい」機能です。

120117-02.jpg
「ひあるろんさん」で検索すると、ほぼ「ヒアルロン酸」が表示されます。
「ひあるろんさん」という名前のバンドグループや、観光施設が存在するとしても単ワードのみでオーガニック検索から探し出すのは至難のワザでしょう。

インスタント検索とオートコンプリート

インスタント検索とは、文字通りインスタントな(手間がかからない・すぐに出来る)検索のことです。具体的には、下図のような状態。

120117-05.jpg
「こんど」とタイプしているそばから、「コンドロイチン」というワードが検索ボックスに薄く表示されています。これは、私たちがキーボードをタイプしている間に、瞬時に検索結果を返しているというものです。以下、Google 先生より引用。

通常、キーを押してから別のキーを押すまでの時間は 300 ミリ秒ですが、ページの別の部分に目を移すまでの時間はたった 30 ミリ秒(10 分の 1)です。つまり、人は文字を入力しながら検索結果に目を通すことができるのです。

”余計なことするな!”と言いたくもなりますが、その仕組みを思えばスゴイと感じてしまいます。きっと後ろで”余計な、物など、無いよね~(SAY YES)”って流れています。
CHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&A - Amazon

オートコンプリートは、たしかサジェスト機能と同義語だったような気が…します。

120117-03.jpg
「コンドロイチン」とタイプした時点で、検索されている数の多いワードを候補として表示します。
どうせお前はこのワードで検索するんだろ」機能です。このオートコンプリートは、検索数の多いワードだけではなく「地域性」「直前に検索したワード」などによっても変化するようです。インスタント検索と連動して動作することで、強力にワードを絞り込ませることができます。

jojo05a.jpg
ウソはつけません。ブチャラティの前ではですけど。
ジョジョの奇妙な冒険 8~17巻(第3部)セット - Amazon

バーティカル検索

バーティカル検索とは、一言でいうと「横断検索」らしいです(よく分かっていなくてスミマセン)。
どうやら、検索エンジン側で特定の分野に絞って検索をすることのようで、具体的に言うと検索結果のなかに YouTube やら画像検索やらショッピング情報が混在することを指しているとのこと(バーティカル検索専用のWEBサイトもあります)。

120117-06.jpg
「アミノ酸 サプリ」で検索すると、ショッピング検索結果が上位に表示されます。”このワードで検索する人は、きっとサプリメントを購入したいのだろう”という予測にもとづいています。
ちなみに、その下はケンコーコムです。ケンコーコムのロングテールも下部に追いやられていることが分かります。

120117-07.jpg
「お笑い」のみで検索した結果。動画とニュースを求める人が多いとされていることが分かります。

検索結果の上部を占めるモノ

なんらかのキーワードで検索結果を表示させた際、ロングテールを狙うページの視認性が低くなっています。

広告

昔からある広告スペースですが、その縦幅がやや広くなっています。

120117-08.jpg
「レーザー脱毛 銀座」と検索した結果。私の使っているモニタの解像度は 1680×1050 です。( Evernote のアナウンスが入ってますけど)

120117-09.jpg
広告ユニットの「+」をクリックして地図を表示させると、この通り。オーガニック検索自体の表示域がかなり狭くなることが分かります。

120117-10.jpg
ちなみに、ブラウザサイズを 1280×800 に変更した場合。検索結果の下のほうを閲覧するためには、マウススクロールを3回くらいしないといけません。

公式サイトとGoogleアドバイザー

公式サイトは十分にインデックスされることが多いため、上位に表示されます。

120117-11.jpg
小林製薬の公式サイトがインデックスされた結果の下に、ケンコーコムが表示されています。

Googleアドバイザーは、、、よく分からないのですが、サブドメインで運営されているWEBサイトも、公式サイト同様にまとめられてしまうようです。

120117-13.jpg
「日本郵政」で検索した結果。本家は japanpost.jp です( post.japanpost.jp でも可)。まとめられているリンクのドメインを見てみると、以下のようになっています。
「ゆうちょ銀行」→ jp-bank.japanpost.jp
「再配達のお申し込み」→ trackings.japanpost.jp

ピチピチのほうが良いらしい

広く知られていることとは思いますが、新しい情報(話題のキーワードなど)が掲載されているサイトのほうが、上位に表示されやすくなります。

どうすりゃいいの

勝手に結論付け。

  • スペルミス狙い → 必要なし。
  • 自動変換 → ほぼ必要なし。
  • インスタント検索 → 自分の検索結果だから無視。
  • オートコンプリート → 自らワードを入力して確認する。
  • バーティカル検索 → どうしようもなし(祈る)。
  • 広告・公式サイト → どうしようもなし。
  • Googleアドバイザー → 衛生サイトなどがあったら留意。


今すぐ使えるかんたん SEO&SEM - Amazon

VidCaster でカッコよく見えるそれっぽい動画サイトを簡単につくる

  • Posted by: さんたく
  • 2011-11-23 Wed 23:55:15
  • WEB

さいきんは、簡単に見栄えのよいサイトを作ることができるサービスが、どんどん出ています。VidCaster っていう WEB サービスも、そのひとつ。

VidCaster.com
vidcaster.com

こちらでは、無料でYouTubeの動画集を作成することができます。
そもそもYouTube自体でも、チャンネル機能を使えば自分の好きな動画を、ジュークボックスのように固めて共有できたりします。ですが、イマイチ見た目がよろしくない、と思っている人もいるのではないでしょうか。

VidCasterは、動画のURLを指定することで、マイ動画集が簡単にできあがりますよ。
(しかも見栄えが良い!)

と、いうわけで適当にThe Style Councilの動画を集めて作ってみました。YouTube のアカウントでログインすることが可能なので簡単。

http://cafegroup.vidcaster.com/ - VidCaster
vidcaster03.jpg

なんかそれっぽくてカッチョイイ!


vidcaster02.jpg
フリープランでの種類は少ないですが、デザインの変更も簡単。


溶けそうなくらい暇だったら、試してみると面白いかもしれません。

Cafe Bleu - Amazon


短縮URLのリスクを減らすその場しのぎの方法

  • Posted by: さんたく
  • 2011-10-20 Thu 22:54:00
  • WEB
bitly
The Twitter Book - Amazon

Twitter(ツイッター)で大いに活用されている短縮 URL
有名なところでは bitly.com とか ow.ly あたりですかね。もちろん無料で使えます。

この短縮 URL が動く仕組みというのは、非常にシンプルです。たとえばあなたが bitly でニュースサイトのとある記事を共有するとしましょう。

あなたが bitly のサイト、もしくは WEB ブラウザのブックマークレットなどで、短縮したい URL を指定したとき、それは bitly のサーバー上にある htaccess というファイルに記述され、リダイレクトされるのです。
つまり、短縮後の URL へアクセスがあった場合には、短縮前の URL へ移動せよ。という命令が bitly のサーバーの中でくだされるのです。


まぁそんなことはどうでもよいとして、短縮 URL には多くの危険性が潜んでいます。便利なものにはトゲがある…。(別にうまいこと言っているつもりはありません)

短縮されたURLは、原則的にクリックした先が、どのような WEB サイトであるかを知るすべがありません。むしろ隠しているとも言えます。短くしてるのであたりまえですけど。当然、トロイの木馬を仕掛けられたり、あるいはフィッシングサイトに飛ばされるかもしれません。

「そんなの昔からあるスパムメールと一緒でしょ」
「我、そのような情弱ではござらんので問題なしでござる。デュクシデュクシ」

って言う人もいるかもしれません。ただ、こと Twitter などの ソーシャルサービスを介すると、なぜか警戒心がドラクエで表すとHPの数字がオレンジ色になるので注意です。

ジョジョ:パープルヘイズ
そう、空気に触れただけでウイルスに感染する「パープルヘイズ」のようにッ!!
恥知らずのパープルヘイズ - Amazon


「じゃあどうすりゃいいのよ」っていう方は、短縮 URL を使わないほうが良いです。もしくは、McAfee のサービスを利用するべきです。

mcaf.ee
セキュリティソフト販売でおなじみのマカフィーが、mcaf.ee という短縮 URL サービスを提供しています。
危険な短縮URLを踏まないための3つのヒント - マカフィー株式会社
mcaf.ee
mcaf.ee は、短縮前の URL を持つページの安全姓を確認したうえで URL を生成します。


その他の方法としては、自分が持つドメインを使って短縮 URL を作成します。
「bit.ly」で自分だけのオリジナル短縮URLを作ろう - ムームードメイン


ちなみに、私の短縮 URL は santaku.net になります。というお知らせでした。
(短縮 URL のドメインが santaku.net だとしても、リンク先が安全という保証はいたしかねますのでご注意ください)

今後、短縮 URL のリンクは警戒されてクリックされにくくなるかもしれませんね。

アーバンブラシ URL-24 - 楽天市場

新しくなった delicious の my stacks を使ってみた。

  • Posted by: さんたく
  • 2011-10-12 Wed 23:12:02
  • WEB
delicious01a

9月の下旬ころだと思いますが、オンラインブックマーキングの delicious (デリシャス)が戻ってきました。何が戻ってきたかっていうのは、それぞれでお調べください。あしからず。

新Deliciousがスタート(スクリーンショットとビデオで紹介) - Tech Crunch Japan
ウェブ上のプレイリストのような機能を引っさげて「Delicious」が大幅リニューアル - Life hacker

「これまで以上に使いにくくなった!」
「ごちゃごちゃしてよく分からん!」


などという声もチラホラ聞こえてくるような気がしますが、ぶっちゃけ新しい delicious は、もはやブックマーキングツールを斜め上方向から飛び出してしまった感があります。

なぜなら、bookmarks (ブックマーク)などという単語が見当たらないからです。
だから何だ。って感じですけど、サイトのデザインテイストはほぼそのままに、これまで使ってきたワードをここまで変えちゃった WEB サービスも珍しいなと感じました。

とりあえず知っておけばOKなのは、これまでの bookmarks が links (my links)になったこと。

それと、やっぱり気になるのが、やたらと主張してくる stacks っていうワード。

delicious02
これとか。

delicious03
これとか。

どうやら新しい delicious のキーとなるサービスっぽいのですが、いまいちモヤモヤする感じなので、いっかい使ってみました。



まずは、どこでも良いので create a stack っていうボタンをチキッとしてください。初回アクセス時は、よーわからん画面が表示されると思います。とりあえず下の方にある create stack をもういっかいチキッとしてやってください。

delicious06
すると、それっぽい画面に遷移します。
title your stack には、stack 名を入力します。写真でいうところのアルバム名と考えて大丈夫そうです。

write a description には説明書きを。ちなみに タグは使えないみたいですが、URL を直接入力するとハイパーリンクになってくれます。

add links が分かりづらいんですけど、add saved links を押すと、ポップアップで現在 delicious に登録されている my links (あー bookmarks って言いたい!)の中から、好きなものを選択して stack に追加することができます。もしくは、入力ボックスに stack したい URL をコピペしてから、add ボタンをポチ。

delicious(デリシャス)
ちなみに、右端にあるのはブックマークレット用のリンクです。もちろん、ブックマークレットからもタグ付けと stacks への登録をすることができます。


delicious(デリシャス)
Preview ボタンを押してから save すると、こんな感じにできあがります。
link の表示方法は、初期状態で full view になっています。

delicious(デリシャス)
表示を grid view にすると、こんな感じ。


よく分からなくなった 新しくなった delicious は、この stack を利用することで、これまで単純にブックマークをシェアしあうだけではなく、WEBサイトのプレイリストを作ることが最大の特徴のようです。

まぁただ見せ方が変わっただけという気もしますが・・プレイリストと言うほどのものかどうかは、今後使っていくうちにそれとなく分かってくるのかもしれません。たぶん。

これを機に delicious 使ってみてはいかがでしょうか。
delicious

最新情報は delicious blog (英語)をどうぞ。

Webサービスを使って仕事をはじめよう - Amazon

Index of all entries

Home > WEB Archive

自己紹介と当ブログについて

さんたく

Author:さんたく
中野が大好きな元Webディレクター。自己紹介をご覧ください。

そーしゃるさーびすとか
ざっくりしたカテゴリー
最近の記事です
アーカイブ

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。