FC2ブログ

Home > 2009年06月12日

2009年06月12日 Archive

ひさびさにフットサルをやってみた。

  • Posted by: さんたく
  • 2009-06-12 Fri 19:47:21
  • 雑記
6月6日(土)

ちょー久しぶりに、現在の会社の人たちとフットサル。

そういえば、就業した3つの会社ぜんぶでフットサルやってる。
フットサルのブームは本物のようだ。


で、場所は新宿三越アルコットの屋上である。

しかも大会出場。(レベルはウルトラビギナーだけど)

当日は雨も予想されたものの、昼から晴れた。
ワタクシは、かなりの晴れ男。


屋上だけあってか、コートはかなり狭い。(22mくらいだったか)
DSCN4220


なぜか参拝施設が。
DSCN4221


超初心者レベルなので、ボールに集まる。ごちゃごちゃ。
IMG_0741


最終スコア
FC.demoです。
IMG_1184


結果は5戦1勝4敗0分。

↑0分けの部分を評価していただきたい。



自分自身、ものすごく久しぶりだし、
チームメンバーもほとんどが初心者なので、まぁOK。


やっぱり、体を動かすのは気持ちがE 。


泣ける歌「手紙」で新市場開拓か。

  • Posted by: さんたく
  • 2009-06-12 Fri 15:11:50
  • 時事
日経MJ 6/12版から。

よく行くお店「あかほし」の常連M永氏がお気に入りの歌。

「泣ける歌」としてヒットの予感がするという。

樋口了一:手紙


紙面によると、「千の風になって」と共通項が多く、
地方ラジオから全国区へ広がる要素があるとか。

・曲の出所が不明
・中高年に向けている
・病や老いなど、重いテーマに向き合っている

そもそもこの歌のはじまりは、
樋口氏の友人宛てにきた一通のメールからとのこと。

送信者が分からず、しかもポルトガル語だったらしい。
そのメール内容を樋口氏が翻訳して曲にしたのだ。


ポルトガルにも、日本で言う「演歌」に似た歌がある。

たしか「ファド」という民族歌謡だ。
サウダージ」という思想が含まれている。
(郷愁、憧憬、思慕、切なさなどの意味がある)

かつて大航海時代に世界を席巻して植民地を拡大した
ポルトガルだったが、現在においては先進国にも入れず
その成長は右肩下がりであることを憂う。


話はそれたけど、日本音楽の世界では若者向けのジャンルが大勢を占める。
当然、曲調はアップテンポで、テーマは恋愛関係に絞られる傾向だろう。

今後、若者だけ・中高年だけ、というような括りに縛られない
音楽が出てくるのだろうか。



会社でカップラーメン食べながら、思いふけってみました。

教室でDS を使い授業が行われるなんて。

  • Posted by: さんたく
  • 2009-06-12 Fri 11:59:01
  • 時事

ついにこの時がきたか、という感である。

任天堂がDS を使用した学習教材を開発とのこと。
nintendo ds


まぁこのご時世、学校にDS を持ってきて遊んでいるなんて
フツーすぎてアレですが。

でも、やっぱり授業は手書きの黒板(ホワイトボード)で
行ったほうが、効果がある気がする。


社会人になって気づいた(遅すぎ?)のだが、
授業は教師によるプレゼンなのだと思うのです。

生徒は、教科書やノートという資料を持ち寄って、
「予習」という事前準備もあったりなかったり。

教師は黒板とトークで自分自身に生徒の集中を向け、
伝えたいことをスムーズに訴求する。



ノートPC 持参して会議すると分かるけど、
DS なんて使いながら授業したら、
100%教師の話には集中しないでしょう。


任天堂もフツーの会社ってことですかね。


先生のパソコンとDSを無線で接続、授業支援システム「ニンテンドーDS教室」

Index of all entries

Home > 2009年06月12日

自己紹介と当ブログについて

さんたく

Author:さんたく
中野が大好きな元Webディレクター。自己紹介をご覧ください。

そーしゃるさーびすとか
ざっくりしたカテゴリー
最近の記事です
アーカイブ

Return to page top