Home > 2010年08月

2010年08月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

時代によって浪費するとカッコイイものが変わる

  • Posted by: さんたく
  • 2010-08-19 Thu 01:54:40
  • 雑記
rouhi.jpg


たしか週刊 ダイヤモンド「freeの正体」(amazonに飛びます)に掲載されていた事。

世の中に溢れている物を浪費すると、世間的に(いろんな意味で)カッコイイ、または先進的であると思われるそうです。一昔の言い方をすると『ナウイ』ってやつです。

またその逆に、世の中に少ないものを大事にする、浪費しないということは慎ましいことであるとされるそうです。

上記の内容は、時代によって移り変わっていきます。



バブル景気時代

1980年代のバブル景気時代では、世の中に溢れている物は「お金」で、お金をたくさん浪費する人は大衆から羨望の眼差しを向けられ、時代を謳歌したと言います。(聞いた話ですけど)



twitter_20100819013826.gif

では現代(2000年代)ではというと、『情報』を浪費することで先進的であるということをアピールすることができます。

インターネットの発達による(表現が古いか・・)情報の氾濫によって、人は必要とする情報を取捨選択しなければいけなくなりました。(取捨選択できるようになったとも言いますが)

逆に大切にすること、大事にしなければいけない物は『お金』になりました。




さて、この先どういった物が世の中に溢れ、浪費されていくのでしょうか。

情報社会がさらに発達して、どんどん情報を消費していくのかもしれません。
本格的に地球環境が悪化して、自然をより大切にすることが美徳とされるのかもしれません。


もしかしたら、人間が突然変異して排便が止まらなくなるかもしれません。

世の中の人は、うんこをどんどん浪費して時代を謳歌するかもしれません。

たとえば、ただ下水道に捨てるだけでなく、ディスコで「わー!」って投げ散らかしてみたり、昔の雑誌の裏表紙にあった「わたしはこれで金持ちになった!」って書いてあって札束の山の中で女の子をはべらかしているブサメンの写真が変わっていたりと、さまざまな用途に利用されるかもしれません。


まぁお金は大切にしましょうということですね。

[ad]Twitter使いこなし術 パワーユーザー100人の「技」を公開 (アスキー新書)

knog(ノグ)LEDライト用電池を購入


電池の減り具合を予測するためのメモ。

帰りに自転車のフロントライトの電池が切れていたのでセブンイレブンで購入。

セブンプレミアム(PB)商品で1つ250円×2個。


我が家の4リットルの涙

  • Posted by: さんたく
  • 2010-08-15 Sun 01:14:54
  • 雑記
冷蔵庫に食材がないと不安にだったりすることがありますが、我が家ではウイスキーと焼酎がないと、とても不安になったりします。


これは健康不安。
kim.jpg



と、言うわけで奥さんのお母さまに買っていただきました。

場所は恒例の「やまや(所沢)」です。



トリス(4L)が2つと、甲類焼酎の司(4L)が1つ。
それに48本入りのクラブソーダのケースが2つです。
SN3K0681.jpg



と、思ったら気がつくとシャンパンが3本追加されていたりして。
SN3K0683.jpg



ちなみに、カゴはもうひとつありまして、こちらには大量のビールとお水、酒の肴になりそうなものばかり。お店でも始めるのかって勢いです。
SN3K0684.jpg


うーんありがたいです。多謝!!

-----


トリスウイスキー。やっぱり4Lは存在感が違いますね。
これでしばらく、自宅ハイボールに困ることはなさそうです。
SN3K0783a.jpg



クラブソーダも2ケースあると、なくなる気配が・・してきた。
SN3K0784.jpg


ちなみに、角瓶に移し変えて使用しています。入れやすいからね。
SN3K0787_20100815005640.jpg



ソフトツカサのほうも、ガツンときます。
パッケージの「4リットル」っていう文字にも漢気を感じます。
こちらは麦茶で割っていただきます。さっぱりしつつも、焼酎の甘みがおいしい。
SN3K0785a.jpg



あ、でも焼酎は豆乳で割ってもおいしいですよ。


いじょう

[ad]サントリー トリス ブラック 4L

-----


たまたま見かけた、某軍団のゲイの人。
SN3K0794.jpg

中野にある『ジョジョ風バー DIO』におじゃましてきました。

  • Posted by: さんたく
  • 2010-08-10 Tue 01:03:34
  • おデート
中野ジョジョ風バー DIO


中野にあるジョジョバーDIO(「ジョジョバー」ではないです)にお邪魔したきた時のこと。

-----
某土曜日。

奥さんとふたりで中野北口界隈で飲んで、お店を出てふらふらしていました。
ふわふわと狸小路商店街あたりにきて、ワールド会館が目に入ります。


中野:ジョジョ風バーDIO
昼間のワールド会館。小さなお店が異様なほど密集していて怪しすぎます。

ここでワタクシが一言「そういえばジョジョバーあったねぇ」

奥さん「ちょっと行ってみる?」(奥さんはまったくジョジョ知りません)





中野:ジョジョ風バーDIO

ゴゴゴゴゴ


なんて効果音が聞こえてくるハズはありませんが、実は前にもお店に入ろうとして満席だったため、この時ワタクシは若干引き気味だったのですが・・・




「だが断る」
中野:ジョジョ風バーDIO

などと言うわけがなく、とりあえず伺ってみることにしました。


夜7時からスタート。


中野:ジョジョ風バーDIO

-----

お店の中は、黒が基調の内装になっていてかなり暗い雰囲気。
まるで第1部でDIOがジョナサン・ジョースターを待ち構えていた古城のよう。

そしてけっこう奥行きがあって広い。
大きなバーテーブルが奥のほうで湾曲していて、テーブル席はありません。

そして、バーテーブルの上にはコレクターズボックスがあり、ところ狭しとフィギュアやらなんやらが飾ってあります。亀の形をしたランプとかあったりして、ジョジョ好きにはたまらない空間になっています。

テーブルには「無駄無駄無駄無駄無駄」とか「WRYYYYYYY」とか書いてあったような気がします。



中野:ジョジョ風バーDIO
ここまでの勢いはないですけど。



席につくと、店員さんがおしぼりをくれました。はふー。
思わず「やれやれだぜ。」ともらしても、この空間ならば不思議はないです。

んで、この日だけなのかもしれませんが、店員さんは全員若い女性。ジョジョバーでなかったらガールズバーと間違えられてもおかしくは、、、ないかと思います。(おじさん目線)




そしてメニューをいただくと・・・


ドッアァーーンッ!


中野:ジョジョ風バーDIO


広瀬康一くんじゃぁないですか!!
しかも、岸辺露伴先生のヘブンズ・ドアーで本にされちゃったバージョンッッ!

中野:ジョジョ風バーDIO


ひょっとしてメニューをめくったら、「あなたはこの店をdis(攻撃)することはできない」とか書いてあったらどーしよーとか思ってましたが、ふつーにフードもドリンクも非常に豊富でした。

店のメニューは・・予想してましたが、劇中のスタンドや登場人物が、ドリンクやフードメニュー名になっています。


  • 緑茶ハイ → ハイエロファントグリーン
  • ウーロンハイ → ザ・ワールド


ワタクシがオーダーしようとして、一応店員さんに「やっぱりスタンド名で注文したほうが良いんですか?」とあえて無粋な質問を投げかけると、店員さんは「そうしていただけた方がいいですね」と。


徹底しているッ!

心の中では、初めてだしちょっと恥ずかしいなぁー(奥さんジョジョ知らないし)とか考えていましたが、店員さんはよく分かってらっしゃる。


そう、「この味は!・・・ウソをついている『味』だぜ・・・」って感じです。


中野:ジョジョ風バーDIO

とりあえず「じゃ、ザ・ワールドください」と注文。

フードも充実しているお店なので、なんか食べようーってことで。
やっぱりトニーさんのカプレーゼこと「トマトとモッツァレラチーズのサラダ」ですね。

中野:ジョジョ風バーDIO


実際食べてみると・・


中野:ジョジョ風バーDIO
ゥンまあぁ~い!って飛び跳ねることはありませんが、やっぱりカプレーゼはどこでも食べてもおいしいものです。


ひとしきり飲んでお店をあとに。

けっこう常連さんも多いみたい(当たり前ですけど)ですし、ひとつのターゲットに絞ったバラエティバーとしては非常に完成度が高い部類に入ると思いました。お店に足を運んで満席だったとしても、電話番号を預ければ席が空いたときに電話をくれるので、好きな人は一度行ってみると面白いと思います。


ただ、ひとつ注意なのは、あくまでバーなので、常連さんや店員さん同士でジョジョ立ちしてハイテンションになっているお店ではありません。
中野:ジョジョ風バーDIO 中野:ジョジョ風バーDIO


お酒が飲める大人として、気持ちよく趣味の話しに花を咲かせましょう。



[AD]ジョジョの奇妙な冒険 1~7巻(第1・2部)セット (集英社文庫―コミック版)

ものすごいグローバルナビゲーション

  • Posted by: さんたく
  • 2010-08-08 Sun 23:42:34
  • 雑記
nakata01.jpg

nakata03.jpg


えーと、さて。
ウェブサイトにおけるグローバルナビゲーションとは、非常に重要な位置づけにありまして。サイトを訪れるユーザーが、いかに目的の情報に辿りつけ(ry


そんなこんなで、たまたま見かけた中田姉さん 英寿のウェブサイトのグローバルナビゲーションがいろんな意味ですごかったのでメモっておきます。


nakata.net
nakata04.jpg


各コンテンツが見やすく、またデザインも節々を黒で締めているのでカッコ良く感じます。


ところが、このサイトのナビゲーションを確認すると・・・

nakata02.jpg


「日本」「旅」「社会環境」「農業」


すごいですねー。
やっぱり『男探しの 旅人』は違いますねー。

むしろ「サッカー」は後ろの方なんですね。。



こんな既成概念に囚われない、ウェブサイトの情報設計をしてみたいなと思いました。

[AD]ゲイ恋リアル ボーイズラブではわからない!

実際に栄華へ食べに行ってきました。

  • Posted by: さんたく
  • 2010-08-07 Sat 14:21:51
  • おデート
新宿区上落合の栄華

先日、上落合の中華料理屋『栄華』で出前を取って大変満足したため、奥さんとふたりで実際に食べに行ってきました。

日曜日は定休日のため、たぶん土曜日です。


場所はこのへん。新宿区上落合。
地元の人風に言うと、落合斎場の道を入っていったところです。

大きな地図で見る



あったーーー。
ザ・町の中華料理屋って雰囲気がプヌンプヌンしていてステキです。もちろん「冷やし中華」も有りマス。
看板の右下を見ると、電話番号が古い形式でのこってます。
新宿区上落合の栄華


お店に入ると、店長とそのお母さん?が席でお食事中でした。
やはりこの辺りで中華料理屋となると、出前がメインになっていそうな気がしていました。


とりあえず野菜イタメ@450円でビールを飲みつつ(奥さんはウーロンハイ)、お互いにチャーハンやら何やらを注文。


出前メニューには載っていなかったネギラーメンです。
チャーハンのスープにもなりそうな、ちょっと濃いめのあっさりスープ。落ち着く味でございます。
新宿区上落合の栄華



栄華で満足したのは言うまでもありませんが、道中(かなり近いですけど)歩きながら、普段は意識しないご近所の景色をゆっくり楽しめるのが良いですね。


以上。

BRUNO MINIVELO 20 ROAD(ブルーノミニベロ20ロード)

7月24日(土)
BRUNO MINIVELO 20 ROAD(ブルーノミニベロ20ロード)

BRUNO MINIVELO 20 ROAD(ブルーノミニベロ20ロード)という自転車を購入しました。

以前、GIANTというメーカーのEscape R3を所有していましたが、度重なる中野区の自転車撤去地獄にあい、結局手放すこととなりました。前回の轍を踏まぬように精進していきます。


このBRUNOというメーカーのミニベロ、かなりの人気商品らしく、ワタクシかなりのお店にアタックをしましたがどこも「もう無いんですー。っていうかバックオーダーかなり溜まっているから最低半年はムリっしょww」って言われ続けて涙目な日々をすごしていました。

ところが、灯台元冬樹 暗しとはこのことで、新中野にお店を構えるBean'sさんに問い合わせたところ、「ターコイズと限定色のイエローありますよ。」と。
と、いうわけでさっそくターコイズを取り置いていただいて、週末に受け取りに行きました。


新中野って始めて降りたけど、なんかワクワクする感じです。

お店はこじんまり。でも、玄人な方々が集まる雰囲気がある本格派ショップです。
SN3K0742.jpg



担当の方(店長?)が丁寧にバイクの乗り方、メンテの仕方などを教えてくれたので一安心。
無事に納車となりました。


初めてのドロップハンドル。バーテープはコルク風になっていて非常に掴みやすい。
補助ブレーキもついています。フロントライトはオレンジ色。
BRUNO MINIVELO 20 ROAD(ブルーノミニベロ20ロード)


クラシックな雰囲気を出すベルです。
BRUNO MINIVELO 20 ROAD(ブルーノミニベロ20ロード)


BRUNO MINIVELO を特徴付けるシフター。このレバーでギアチェンジします。
BRUNO MINIVELO 20 ROAD(ブルーノミニベロ20ロード)


リアライトは思い切ってピンク!
フレームのターコイズ、タイヤがクリームなのでかなりビビットな感じになりました。
BRUNO MINIVELO 20 ROAD(ブルーノミニベロ20ロード)



まだ2週間ばかしなので、後日インプレッションをしてみたいと思いまフ。

BRUNO 公式サイトの商品紹介はこちら。

中井の苫屋でパケ代150万円(1ヶ月)がフツーの女性(中年)と語らう。

  • Posted by: さんたく
  • 2010-08-03 Tue 02:05:28
  • おデート
紙コップとお皿が日本を代表するお土産みたいな。
SN3K0685.jpg


----------

そういえば的なハナシですが、自分の中ではけっこう重要だったりします。


いつだったか忘れましたが、奥さんと中井の苫屋さんという飲み屋で飲んだくれているとき。
この苫屋さんは、奥さんが学生 昔からお世話になっているお店らしく、もうかれこれ(ry

と、いうわけでワタクシもちょくちょくおじゃまさせていただいていたりするのですが。

いつもの風景。飾らないほうが飾れているという不思議空間。
中井:苫屋



まぁ常連の方がいたりいなかったりなのですが、この日は非常に久しぶりな方(中年女性)とお会いすることができ、奥さんともども楽しく語らっていました。



この店は、ウーロンハイの焼酎がこの辺まできます。
中井:苫屋



で、その常連さんがよくケータイをいじっているので、ワタクシは「ははぁ、今流行のケータイゲームかな?もしmixiアプリのサン牧だったらオレのレベルを自慢してやろう。」と思い「○○さん、ケータイゲームにハマっているのですか?」とたずねたところ。

「そーなのよ!友達とやってたら抜け出せなくってねぇ」とのこと。
やっているゲーム自体は、グリーのなんとからしく、ちょっとがっかり。


そんなことはいいのですが、ふとしたキッカケで『パケット料金』の話になったときにスゴイ一言をいただきました。


○○さん「パケット代?毎月150万円はいくわよ」


すげーっす。


しかも、お友達も軒並み100万円超えの模様。
うーん、ケータイゲームってこんなに流行ってたのか。。。


こりゃ考え方を変えなくてはなぁ。
と思いつつも、酔っ払っているのでそんなことは2秒後には「あー帰りにセブンイレブンでサラダスパゲティ(チキン)買おう~」っていう考えにチェンジしていますが。



ダンナさんは、ジンを割らずに飲むという、よく分からないこだわりが。
中井:苫屋


そんな休日がありました。

[AD]ビーフィーター ジン 40% 700ml

中野の路地裏イタリアン クスクスさんにおじゃましてきました。

  • Posted by: さんたく
  • 2010-08-02 Mon 01:16:01
  • おデート
7月某土曜日。

以前から気になっていた中野の洋食屋「クスクス」に行ってきました。

キッカケはDM(ダイレクトメール)で、以前からお店の存在は知っていた物の
自宅のポストに投函されていたDMの手作り感がたまらなく。あと、グラスワインサービスってのも大きかった。

場所はこのあたり。早稲田通りをちょこっと入ったところ。
文字通り路地裏散策ができて楽しい。



で、お店到着。開店時間17時ピタリ。
なんか洋食屋にしてはめずらしく出前とかやっているらしく。
中野クスクス


開店時間丁度だったので、とうぜんお客さんはまだいませんが、
マスターが快く店内に入れてくれました。


お店の中は、たくさんのボトルやOOH。
テーブルの上も調味料だらけで、どことなくざわざわした感じが下町ライクで中野っぽくて良いと思いました。
中野クスクス



とりあえずサービスのグラスワインをいただきつつ、牛肉のカルパッチョでカソパイ。
この味付け、けっこうクセになりそうです。気取らず、しっかりしたソースの風味が牛肉にほどよくマッチしているでござるよ。
中野クスクス



で、いざ食事をオーダーということで。


ぼくは無難にペペロンチーノのセット、奥さんはイベリコのセットをオーダー。


セットはサラダ+ドリンクなのですが、とりあえずサラダがデカイ。
いろんな野菜が入ったお皿は見るからに大きくて、たくさんの野菜を食べることできます。これは野菜好きにはうれしいですね。
中野クスクス


そうこう言っている内に、サービスワインがなくなってしまったので、白のボトルを追加。たしか1900円くらいでスッキリしてて飲みやすかったと思います。常温保存されていたので氷で冷やしますが、なかなか冷えなかったのが残念でした。
中野クスクス




ペペロンチーノ。
うわさは聞いていましたが、添えられている野菜の量がスゴイ。
とにかくモリモリ食べれます。
中野クスクス


奥さんは↓のOOHに心惹かれてイベリコをオーダー。
本物じゃなかったら困るけど、とにかく大奮発な感があります。
中野クスクス


どーん。
ずっしりお肉がたぷーり。こちらも付け合せの野菜が大量です。
中野クスクス


食後にはコーシーをいただきました。
とにかくこの内容で1000円と、コスパ厨は狂喜すること間違いなしではないでしょうか。


個人的な感想を書いておくと、料理は安心して味を堪能できる、なんとも中野っぽい「路地裏」感のあるアットホームな感じです。高級店の繊細な風味を期待して行くのはナンセンスです。

10%割引券もいただいてしまったし、確実にリピーターになりそうな今日この頃です。


マスターがシコシコ書いている、最新のウェブサイトにはない温かみのあるクスクス公式サイトはこちら

[AD]ちゃんと作れるイタリアン

Index of all entries

Home > 2010年08月

自己紹介と当ブログについて

さんたく

Author:さんたく
中野が大好きな元Webディレクター。自己紹介をご覧ください。

そーしゃるさーびすとか
ざっくりしたカテゴリー
最近の記事です
アーカイブ

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。