Home > 2010年09月

2010年09月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

くさやでもくさやでなくても

  • Posted by: さんたく
  • 2010-09-19 Sun 23:26:10
  • おデート
9月某週末

久しぶりに中野の酒道場へ顔を出しました。(たぶん1ヶ月振りくらい)

ちょいと遅い時間だったせいもありますが、お客さんはダイバーの人くらい。
ママさんも相変わらずでした。

別の店で飲んでいたのでホロ酔い気味でしたが、まずは両関の樽酒をいただきます。ぐびぐび。
沖縄塩を、樽の端っこにちょこんとのせていただきます。ぐびぐび。


この日の先付けは、オクラとミョウガの和え物。
ただ、オクラ食べれないんです・・申し訳ないです。

で、一緒に飲んでた奥さん+友達×2人が合流。みんなで樽酒。おもしろい。


ここでワタクシ、ふと思いついたように。
「くさやってありますか?」


ママさんは「あるよー。でも友達大丈夫?」と。
まぁそこはお酒も入っているのでOKということで。

焼き始めると、いつも通りのスゴイ臭いが。


ママさんが身をほぐしてくれて、これまた両関の樽酒といただきます。
食べる時には、それほど臭いしないですし、濃厚な味わいが素晴しい肴になります。
中野:酒道場の両関樽酒とくさや


うーん、30歳にして「くさや」と「両関」のコンビネーションにハマってしまっていいものなのだろうか。。

そういえば、初めてくさやを食べたのは最近だった。


[AD]塩辛・くさや・かつお節 増補―水産発酵食品の製法と旨味

苫屋の最終日は盛大に。

  • Posted by: さんたく
  • 2010-09-19 Sun 22:52:39
  • おデート
中井:苫屋

9月某週末

奥さんが長いことお世話になってきた飲み屋さんが、まもなく店を閉じるということなので奥さんと(その親友と)飲みに行ってきました。

場所は新宿区の中井にある『苫屋(とまや)』です。

このへん

大きな地図で見る




お店を仕切るマスターは、齢60を超えてもなお元気。
とは言えども、最近は病気がちだったこともあり、現在は料理に腕を振るうことはほとんどありません。

それでも、地元のお客さんと大事にしてこれまでやってきたことに、敬意を表して「皇居に向かって敬礼」しておきます。

お世辞にもきれいなお店とは言えませんが、この雑然とした感がたまらんのです。
中井:苫屋


ギネス(缶)とキリンラガー(瓶)をハーフ&ハーフで飲みます。
中井:苫屋


焼酎はセルフサービス状態。こんなに甲類焼酎を飲み続けたのは久しぶり。
中井:苫屋


20年以上の時間が刻まれたメニュー札。渋いっす。
中井:苫屋


ワタクシ自身も、幾度となく苫屋にはお世話になっているなーと考えていたら、記録に残しているだけでもそこそこありました


今度は、マスターを外に連れ出して飲みに行こうと思います。

-----

写真フォルダ内、苫屋の画像すぐ横にスーパーのチラシ画像があった。
タコがすごいアングル。
SN3K0862.jpg

[ad]即効・集客1.5倍! 当たる「チラシ」100の法則 (DO BOOKS)

鳥肌実のライブを高井戸倶楽部で観てきました。

  • Posted by: さんたく
  • 2010-09-13 Mon 00:15:33
  • おデート
鳥肌実

7月31日(土)

夫婦そろってファンである芸人の鳥肌実が、高井戸倶楽部というダイニングバーで一日支店長を勤めるとのことで、初めてお目見えするべく馳せ参じてみました。


高井戸倶楽部の場所はこちら。下高井戸駅から徒歩10分ほど。
入り組んだ場所にあるため、ストリートビューでは確認できません。




鳥肌実氏はかなり異色の芸人で、「欲しがりません勝つまでは」「皇居に向かって敬礼」などの文言が入った背広がステージ衣装となっており、いわゆる右翼芸人と呼ばれているそうです。

現地に着くと、すでにお店入りを待つ行列が。
お客さんは超ふつーの人ばかりで一安心。
鳥肌実


-----

若干時間押し気味に入店。エレベーターで上階へ。


いきなりですが、お店の入り口で支配人こと鳥肌実氏がお客様ひとりひとりに名詞を渡し、一礼しているではないです。ただ、ここで見た氏はワタクシ達の想像していた氏とは、ちょっとだけ違っていました。さすがにもう40歳超えていますし、それなりにぷっくりしてきているようです。


もらった名刺。裏に番号が書いてあり、のちほど抽選が行われます。
鳥肌実 鳥肌実



さて、お店の中はかなり薄暗くなっており、心なしか大日本帝国軍の化身である鳥肌氏を静かに待つようでした(うそ)。


ステージの間近に座ることができてwktk状態。
鳥肌実



今回のフライヤー。
鳥肌実

裏には、支配人採用に応募した際の本人直筆履歴書が。
鳥肌実
大きな画像で見る場合はこちら

学歴とかありえないw
本人希望欄に「休憩時間にアムウェイの勧誘を行う事を認めてもらいたい」とかww


-----

また、今回のライブを受けて高井戸倶楽部では特別メニューが配布されました。

鳥肌実 鳥肌実


玉砕カクテルとかローストビーフ~竹やり添え~とかオマンハッタントスサラダとか実家で採れた(ウソ)枝豆とか。
まさに鳥肌実!って感じでナイスネーミングです。

まぁ実際の料理はフツーにおいしいのです。ネーミングだけです。おかしいのは。



ほどなくして開演。

超大音量の軍歌(たぶん)が流れる中、いつものステージ衣装で登場する鳥肌実氏。

1日支配人になった経緯を話しつつも、いつものように時事ネタを披露してくれました。


「W杯の時はスポーツバーで盛り上がってたら人が多すぎて股間を丸裸にしていても気づかれなかった。むしろ押し付けた」

「あの柔道政治家なんて、これまで柔道とSEXしかしてこなかったのに」

「2位じゃだめなんですか発言のあの政治家、乳首が陥没しているド左翼のメス豚ですよ」




うーん鳥肌節が炸裂しまくりです。
そしてどの話題にも特にオチがないグダグダ具合も相変わらずです。



残念ながら玉砕カクテルを楽しむことは出来ませんでしたが、空間全体として非常に有意義な時間を過ごすことができた気がします。奥さんも大変楽しんでいましたしね。


一度、ライブだけを観にいきたいものです。
ちなみに、今年は「全弾撃ち尽くし外交」だそうです。
鳥肌実


靖国参拝で御国は安泰!!
[AD]鳥肌黙示録

宇都宮は餃子以外にも楽しいことが3つくらいある。

  • Posted by: さんたく
  • 2010-09-11 Sat 22:38:26
  • おデート
宇都宮餃子


8月15日

前々から奥さんと計画していた「ただ餃子を食べに行く」を実行しました。
餃子といえば、栃木県の宇都宮市でございます。

と、いうわけで、餃子のパンフレットを握り締めて車でブーンです。(僕は万年助手席)
宇都宮餃子



お昼過ぎ、まずは車でしか行けないような場所にあるお店へ。
いっぷく亭さん。スープ餃子(醤油・塩)を各味ひとつずつと、焼き餃子を食す。
お店はラーメンも売りのひとつなので、あっさり系ラーメンスープに水餃子が入った感じ。おいしくいただきました。
宇都宮餃子


-----

宿泊施設に車を置いて、宇都宮駅の中にある宇都宮餃子館さんへ。
宇都宮餃子

たしか、いろいろな味が楽しめる利き餃子セット的なものを注文。
味比べできるほどのインパクトはなかったような気がしますが、宇都宮感を楽しむ。
宇都宮餃子



んで、いろいろ歩き回って(定休日の店とかあって辛かった・・)最終的には「ラパーク長崎屋」というスーパー(デパート?)の地下にある「来らっせ」というところに落ち着きました。
宇都宮餃子


正直、個々の店舗を回るよりもこの「来らっせ」で腰を落ち着かせて食べたほうが、観光客は非常に効率的かつ楽しく宇都宮餃子を楽しめると思います。
と、言うのもこの「来らっせ」には日替わりで宇都宮餃子の店舗が出店していて、池袋ナンジャタウンの餃子スタジアムのような状態になっているのです。地下1階のフロアのほとんどを使用していて、かなりの種類を楽しむことができます。
(フードコートのようになっており、各店舗の餃子を1皿からキャッシュオンデリバリーします)



店の名前は忘れましたが、食べたいと思っていた羽付き餃子。
羽の香ばしさが良い味わいでしたが、餃子の中身はフツーだった気がします。
宇都宮餃子


おろしでサッパリいただく水餃子です。おとなしく焼き餃子を注文したほうが良かったかなと思いました。
宇都宮餃子



地ビール。たしか餃子浪漫とかいってたような。
宇都宮餃子




ふたりで、良かった餃子ランキング1位は幸楽さん。お肉の存在感と味わいがベストマッチ。土産に買っていこうとしたら、土産物売り場では売切れていました。
宇都宮餃子


野菜系餃子のナンバーワンは龍門さん。
こっちを土産に買って帰りました。
宇都宮餃子



このフードコード内では常時6種類くらいの店舗が入っていて、焼き餃子は1皿250~400円ほど。とにかく食べ比べたい、という人にはもってこいだと思います。(クーラーも利いててキレイです)


-----

さて、ふわふわと街を散策していると、思いがけないスポットに遭遇しました。

宇都宮屋台横丁です。

大小様々な屋台が20軒以上あり、屋台ひとつひとつの趣向も凝ったものが多いようでした。



オーソドックスなおでん屋台風のお店で酒を飲みました。
宇都宮屋台横丁 宇都宮屋台横丁


この日は、若干人の入りが少なかったように感じますが、雰囲気いいですね。
宇都宮屋台横丁


それなりに飲んで、2軒目は同じ屋台横丁内で発見した「台湾小料理じゅん」さん。
中野北口昭和新道にある台北酒場を思い起こさせます。

店を手伝っている息子は日本語が上手で、ついつい紹興酒(グラスに氷を入れて、レモンを入れるのがマイブーム)を飲みすぎてしまいました。


さらに横町内でもう1軒ハシゴして宿泊施設へ。
なんだか、いつもと変わらないようにベロベロになってしまいました。

-----

翌日。ふたりに餃子欲はなかなか覚めやらず、土産物を手に入れるために再度ラパーク長崎屋(ドンキホーテでもある)へ訪問。

ご飯時であったためか、出店方のフードコートは満席。よって、同一フロアにあるもうひとつの来らっせに。
こちらはお店のような中でメニューを見て注文するタイプの餃子屋です。大きなフードコートとはまた別の店舗も出店していたりします。
曜日によって変わります。
宇都宮餃子


がつがつ。
宇都宮餃子 宇都宮餃子


-----

車で帰る際には、以前に偶然発見してお気に入りになった「宇都宮ねぎにら餃子」さんへ。北関東自動車道の宇都宮上三川ICの近くです。



このあまりに独特な外観が特徴。
宇都宮餃子


名物のねぎにら餃子と、焼き塩そばをいただきました。
麺も、もやしも焦がし気味になっていて食欲をそそります。
宇都宮餃子


ちなみに、ねぎにらというのは、「ねぎ」でもなく「にら」でもない植物とのこと。
栄養価がかなり高いとの、もっぱらのうわさです。


-----

2日間にわたって相当量の餃子を食べた気がしますが、、、
屋台横丁も含めて大変満足した旅ができました。

[ad]餃子のスゝメ

最近撮影したものたち

  • Posted by: さんたく
  • 2010-09-11 Sat 17:41:21
  • 雑記

よく見かけるピースボートのポスター。どうやらド左翼洗脳セミナーとのうわさも。
ただ、左上にあるクロアチアのドブロブニクには行ったことあります。
SN3K0829.jpg


性専用車両。
SN3K0831.jpg


田舎=ナチュラルタウン
SN3K0832.jpg


千葉国体のキャラクター。実は千葉県の形をしています。
SN3K0836.jpg


中野の天理教の敷地内では、お笑いの卵が汗を流しています。
SN3K0838.jpg


たこ焼き+ビールってなう。
SN3K0840.jpg


中野区の自転車撤去にかける情熱はぱない。
SN3K0841.jpg


ここで寝てた。
SN3K0843.jpg

うんこちゃん.com

  • Posted by: さんたく
  • 2010-09-11 Sat 16:48:21
  • 時事
uncho03.png

いつも独自な視点を持って、新鮮な情報を提供してくれるGigaZine
そんなGigaZineから、衝撃的なエントリーがされていました。

「ウンコちゃんの家具屋さん」のトラックに遭遇しました


どうやら「ウンコちゃんの家具屋さん」というお店があるらしく(もちろん家具屋さん)、そのトラックと遭遇した際の驚きと「ウンコちゃんの家具屋さん」のWEBサイトを見た感想などが掲載されていました。


そのトラックがこれ。排泄しながら空を飛んでいるウンコちゃん。
uncho02_20100911164039.jpg

もちろんドメイン名は unkochan.com です。
uncho01_20100911164039.jpg


たしかにWebサイトもあります。店内の様子をライブカメラでダダ漏れさせたり、ストリートビューで店舗概観をさらけ出したりしています。
uncho04.jpg


ちなみにストリートビューで見ると、外装もすべてウンコちゃん。

大きな地図で見る


いくらワタクシがウンコに対して嫌悪感を抱いているとはいえ、これはあんまりです。

「ウンコちゃん」ではなく「うんこちゃん」だったら素晴しいことこの上ないのですが。





食べ放題にもほどがある

  • Posted by: さんたく
  • 2010-09-05 Sun 22:50:26
  • おデート
奥さんの誕生日に、ふたりでしゃぶしゃぶを食べに行きました。

※こちらのシャブではありません。
noripi_20100823030820.jpg



場所は、日本料理しゃぶ禅さんの渋谷店でございます。

前回はバスで行ったので、今回は原宿駅からてくてく歩きました。

予約は17時からw


[AD]ヨーデル食べ放題


着物姿の店員さん(男性はタキシード)に案内されて席へ。
飲み放題が千円ちょっとになるという、会員限定の心強いクーポンがあるのでテンション高めで。


やはりこの銅釜がテーブルにあると、場が引き締まるようです。
日本料理しゃぶ禅


オーダーしたのは、黒毛和牛食べ放題@\7,200。
プラス、飲み放題@\1,600(会員サービス価格)


いやーすごいです。やっぱり良いお肉はすばらすぃー。
ほんの少しだけ、しゃぶってお口に入れると、すぐに溶けてしまいます。

肉の世界においても、上には上がいるということがよーく分かりました。



ただ、この辺りのランクになると、食べ放題ではないほうが幸せということに気づかされます。
次回はフツーに食べましょう。

[AD]最新!最強!究極の食べ放題 首都圏版 (ぴあMOOK)

30歳になって感じたことを書いておきます

  • Posted by: さんたく
  • 2010-09-05 Sun 22:44:11
  • 雑記


今年、晴れて30歳になったということで、未来の自分(?)へ。

精神


おそらく多くの人が感じる通り、20代前半とそれほど変わっていない気がします。
考え方や物事の捉え方は年齢とともに変化していると思いますが、精神的な成長が感じられないということです。

きっと、根っこの部分はいつまでたっても変わらないのでしょう。

身体


太ったw

中学・高校時代は陸上部だったせいか、(たしか)筋肉マニアでした。
身体中の筋肉名称を覚えては、筋トレに励んでいた気がします。

25歳くらいまでは、お腹も6つに割れて背中にはアルプス山脈が(ry

目に見えて脂肪が付き始めたのは、おそらく28歳頃だったかと。
デスクワーク中心で運動しない→寝る。
仕事の環境が変わって、夜遅い時間にご飯を食べる→寝る。
週末は中野で飲んだくれる→寝る。

決定的なのは30歳で受けた健康診断ですね。
中性脂肪の値が230を叩きだし、お腹周りには電車の中でしか見たことが無いオッサン腹に見事シンクロ率99%状態です。

とりあえず自転車乗ります。


あんまり変わらない気がします。

ヒゲの濃さが気になって仕方なかった20代中盤あたりから、その密度は現状維持を保っている模様。
とりあえずシワもない。まゆ毛の濃さも落ち着いたようです。

中年太りの影響か、首周りの贅肉が気になるくらいですかね。

ファッション


どんどん身なりに気を使わなくなってきています。

20代前半~中ほどまでは、メンズクラブなんかを読み漁っては、いい形のスーツやシャツを購入していました。そのころは仕事着がスーツだったので、私服はほとんど買いませんでしたけど。

ここ数年では私服で会社に行くことになり、ますますズボラになってきています。
パジャマで着ているTシャツのまま自転車で通勤したり。

洗顔料はアラミスのLABシリーズしか使ってなかったのに、今は水でばしゃばしゃ→終了となってしまったり。


ビールは瓶が基本になっています。
もはや、生ビールのジョッキを持つのがおっくうかも。

相変わらず樽生ギネスやらベルギービールは大好きですが、外で飲むこと自体が減っているので、味を忘れつつあるかもしれません。
また知名度の高い焼酎よりも、魚の四文屋あたりで飲む「瀧の司」みたいな安い日本酒のほうが良かったりします。

そしてお酒に弱くなりました。
数年前に今の奥さんと中野で飲んでいたころは、もうちょっとマシだった気がします。
現在は、瓶ビール空けるといい気分になっちゃったり。


どこかの都市伝説によると、30才前半はお酒に弱くなるらしく、40才近くになるとまた飲めるようになるとか。本当かな・・。




そんなこんなで。

Index of all entries

Home > 2010年09月

自己紹介と当ブログについて

さんたく

Author:さんたく
中野が大好きな元Webディレクター。自己紹介をご覧ください。

そーしゃるさーびすとか
ざっくりしたカテゴリー
最近の記事です
アーカイブ

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。