Home > スポンサー広告 > シーア派とスンニ派のケンカ長すぎワロチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nominakano.blog105.fc2.com/tb.php/1140-59b726e4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 中野で飲んでるんです(仮)

Home > スポンサー広告 > シーア派とスンニ派のケンカ長すぎワロチ

Home > 時事 > シーア派とスンニ派のケンカ長すぎワロチ

シーア派とスンニ派のケンカ長すぎワロチ

  • Posted by: さんたく
  • 2012-04-15 Sun 17:09:05
  • 時事

シーア派vsスンニ派

TVなどのニュースで、シーア派とかスンニ派って言葉を聞いたことはありませんか?私、なんとなく違いが気になってネットや本で調べてみました。すると、気の遠くなるなるような時間でバトルをしているではありませんか。


1400年前からッ

西暦632年にムハンマド(イスラム教の開祖)が没した際、その後継者が誰であるかを巡って対立が発生しました。

シーア派「後継者はムハンマドの血を引く子孫だけだろJK」
スンニ派「いやいやwwちゃんとした預言者ならおkだろw」

この対立がおよそ1400年間も続いているわけ。宗教恐すぎです。


ぼっちなシーア派

シーア派とスンニ派
シーア派とスンニ派の分布を見る限り、現状はスンニ派が圧倒的な勢力を持っています。およそ8対2の差があるのだとか。ちなみに、シーア派が多く存在するのはイランです。

シーア派「ないわー。こっちが少数なんてまじないわー」
スンニ派「ハイパーご冥福タイムwwwプークスクスww」
シーア派とスンニ派



海賊王におれはなるッ!

常に少数派に甘んじてきたシーア派の悲願は「核兵器を持ってイスラム世界の覇者になる」こと。つまり、イランは核開発を超マジメに取り組みますし、やめることはありえないでしょう。

シーア派(イラン)「やっべ核の抑止力強すぎワロチw海賊王も夢じゃないでよ。ハッピー☆ウフフ」
スンニ派「うわぁ…ローラ化しちゃってるよ~。こっちも核持つしかなくね?」

イスラエル「(ねるとん紅鯨団風に)ちょっとまったーーッ!」


詰んでしまうがな

イスラム教に囲まれているイスラエルとしては、核保有がまわりの国で連鎖されちゃうと困ります。と、いうわけで度々核開発をしてきたイラクやシリアの核施設を空爆してきました。もちろん今すぐにでもイランを空爆したいところですが、諸事情によりコメ国のサポートが必要です。

シーア派(イラン)「ちょwwおまwせっかく開発してたのにw」
イスラエル「無駄無駄無駄無駄無駄ッ!」
シーア派とスンニ派


ガソリン値上がりの可能性大

コメ国にお墨付きをもらってイランを空爆すれば、イランはほぼ間違いなくホルムズ海峡を封鎖します。これにより、原油の輸送路が経たれて石油価格が高騰。ガソリンの値上がりは類を見ない状況になるでしょう。

今年は11月にコメ国の大統領選挙があります。あの国の歴史を振り返っても、現大統領が再選を狙うために、大胆な一手を打つ可能性が高いです。8月に打たれるこの「オクトーバー・サプライズ」。どうなるのか、注意深く観察しましょう。

てか、いまでもガソリン高いですよねぇ。。。
極楽ガソリンダイエット - 楽天ブックス

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nominakano.blog105.fc2.com/tb.php/1140-59b726e4
Listed below are links to weblogs that reference
シーア派とスンニ派のケンカ長すぎワロチ from 中野で飲んでるんです(仮)

Home > 時事 > シーア派とスンニ派のケンカ長すぎワロチ

自己紹介と当ブログについて

さんたく

Author:さんたく
中野が大好きな元Webディレクター。自己紹介をご覧ください。

そーしゃるさーびすとか
ざっくりしたカテゴリー
最近の記事です
アーカイブ

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。