Home > スポンサー広告 > レバ刺しが禁止って正しい表現じゃない気がする

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nominakano.blog105.fc2.com/tb.php/1150-efad3b1c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 中野で飲んでるんです(仮)

Home > スポンサー広告 > レバ刺しが禁止って正しい表現じゃない気がする

Home > 時事 > レバ刺しが禁止って正しい表現じゃない気がする

レバ刺しが禁止って正しい表現じゃない気がする

  • Posted by: さんたく
  • 2012-06-28 Thu 23:28:29
  • 時事

レバ刺し

牛の生レバーこと『レバ刺し』が、7月1日から規制により禁止になるらしい。

ニュースで「レバ刺しが危険。食中毒も。」なんて報道されているかと思えば、ネット上では「東京の焼肉店では駆け込み客のおかげでレバ刺し特需。」なんて声も聞こえます。はたして『もう2度とレバ刺しが食べれなくなる』のでしょうか。私のみる限り、どうやらそういうことではないと言えるようです。


規制を理解する

どうして牛の生レバーが禁止になったのかという説明は省略。まずは「なにが禁止になったのか」を知りましょう。厚生労働省の食品に関する重要なお知らせのなかに、牛の生レバーについてのページがあります。
牛レバーを生食するのは、やめましょう(「レバ刺し」等) - 厚生労働省

確認すると、

食品衛生法に基づいて、生食用牛肝臓の販売を禁止することとなりました。平成24年7月1日から実施する予定です。

これは、食肉販売業者などが「生食用」の牛レバーを販売することを規制したのです。販売業者向けのポスターを見ると、「新しい基準では、加熱用として販売しなければなりません。」とあります。「加熱用」って言ったって、牛の生レバーに変わりはありません。飲食店がお客さんに対して、牛のレバーを提供することを禁止しているのではないのです。


加熱用でもレバ刺し風レバー料理ができる

牛の生レバーことレバ刺し

飲食店向けの注意喚起ポスターを見ると、「牛のレバーは加熱用として提供しなければなりません。」とあります。「加熱用として」というのは、店側で加熱をしてから提供しなくてはいけない、という訳ではありません。

レバ刺し3

……ある日の小さな居酒屋の風景。喉にビールを放り込んだ男が、カウンター越しの店員に一言。「レバーの切り身焼きちょうだい」。男の前には、小さなコンロが置かれる。そのあと、少しの時間をおいてから生の牛レバー(レバ刺しと呼ばれていたもの)が出される。この小さな居酒屋の壁には、もう変色している古い貼り紙があり、次のようなことが書いてあった。「当店の生レバーは加熱用です。生では食べれません。中心部までしっかり火を通してください。」…あとはご想像にお任せします。
飲食店で、お客さんの責任で食べるのであれば、構わないのですか? - 厚生労働省

ちなみに、現時点では豚や鳥、馬のレバ刺しは規制の対象ではないようですよ。

※この記事の内容は個人の見解です。牛の生レバーことレバ刺しを食べることを推奨するものではないです。牛の肝臓には食中毒を引き起こす可能性がある菌が潜んでいることがありますので、十分に注意しましょう。
悶々ホルモン - 楽天ブックス

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nominakano.blog105.fc2.com/tb.php/1150-efad3b1c
Listed below are links to weblogs that reference
レバ刺しが禁止って正しい表現じゃない気がする from 中野で飲んでるんです(仮)

Home > 時事 > レバ刺しが禁止って正しい表現じゃない気がする

自己紹介と当ブログについて

さんたく

Author:さんたく
中野が大好きな元Webディレクター。自己紹介をご覧ください。

そーしゃるさーびすとか
ざっくりしたカテゴリー
最近の記事です
アーカイブ

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。