Home > スポンサー広告 > 【Googleアナリティクス】not providedをがんばって予想する方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nominakano.blog105.fc2.com/tb.php/1163-bc7ca591
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 中野で飲んでるんです(仮)

Home > スポンサー広告 > 【Googleアナリティクス】not providedをがんばって予想する方法

Home > WEB > 【Googleアナリティクス】not providedをがんばって予想する方法

【Googleアナリティクス】not providedをがんばって予想する方法

  • Posted by: さんたく
  • 2012-12-09 Sun 15:45:24
  • WEB

notprovided13.jpg
メリーアナリティクス!

Googleアナリティクスの検索トラフィックのなかで、存在感がマシマシになっている「not provided」について調査してみました。


not provided大杉!!

Googleアナリティクスでサイト分析をする際、とても悩ましいのが「(not provided)」の存在。特に、少ないアクセス数のなかで何とか解析しなければいけないこともある人にとって、それはもう悲しいものです。

notprovided01a.jpg
「うわっ…私のサイト、not provided多すぎ…?」

海外の調査会社によると、検索トラフィックの39%がnot providedにより公開されなくなったそうです(400以上のサイトを11ヵ月間追跡)。
調査結果: Google検索キーワードの39%は「Not Provided」 で表示されず - SEO Japan


予想することはできる

悩ましいGoogleアナリティクスのnot providedですが、ランディングしているページのキーワードから予想することはできます。SEO系のブログで紹介されていた方法を、2つのサイトで試してみましょう。
(not provided)に対する対応まとめ - SEO村の徒然blog


事例1

まずは、私が運営している都内のフットサルコートリンク集「Futsal City」から。

futsalcity01.png
似たようなキーワードなら1位表示。時期にもよりますが、月間PVは2,500前後です。


さっそくサイトに流入しているキーワードを確認してみましょう。Googleアナリティクスの「トラフィック→参照元→検索→オーガニック検索」と選択します。

notprovided02a.png
このサイトではnot providedの割合がもっとも多く、訪問者全体の18%にもなっています。


notprovided04a.png
not providedをクリックして、セカンダリディメンションのプルダウンメニューから「トラフィック→ランディングページ」と選択します。


notprovided05a.png
すると、公開されていないキーワードでサイトに流入してきたページを一覧表示します。このサイトでは、/futsal/tokyo.htmlへランディングしているユーザーが多いことが分かります。


次に、この/futsal/tokyo.htmlへランディングしているユーザーの検索ワードを見てみましょう。

notprovided06a.png
「コンテンツ→サイトコンテンツ→ランディングページ」と進みます。

先ほど確認した通り、not providedでランディングしていることが多いワードを予想したいので/futsal/tokyo.htmlを選択します。


notprovided07a.png
確認したいページをクリックしたら、セカンダリディメンションで「トラフィック→キーワード」と選択。


notprovided08a.png
すると、not providedを含む該当ページにランディングしたキーワードが一覧表示されます。

やはりnot providedの内容を見ることはできませんが、他のワードをチェックするとメインキーワードに近いものが多いです。それと、「○○区+フットサル」といった地域名とかけ合わせた検索で、該当ページにランディングしていることが分かります。

このことから、not providedの内容としては「メインキーワード or 地域名」で検索されているのではないか。という推測が立てられるのです。


事例2

次は当ブログこと「中野で飲んでるんです(仮)」です。

notprovided09.png
なんでもありなブログですが、比較的「中野」に関するエントリーへの流入が多くなっています。月間PVは5,500~6,000くらい。


notprovided11a.png
オーガニック検索を見てみると、not providedの割合は、全体の17%でした。ジャンルを絞っていないブログですので、様々なワードから流入してきています。流入ワードはなんと1000近くもありました。


notprovided12a.png
先ほどと同じように、最もnot providedで訪問しているページのキーワードをチェックすると、意外なことが分かりました。「postscript.dll」や「eps ビューワー」といったワードが多いのです。これは2009年にエントリした「EPS ファイルを画像ビューアー(IrfanView)でサムネイル表示させる」というページが引っかかっているようです。

個人的には、大した情報も載せていないのにアクセスしていただいて大変恐縮でございます。。。


まとめっぽく

Googleアナリティクスにおいて、not providedの内容をチェックすることはできませんが、ページを絞ることである程度の予想はつくと思います。なぜなら、該当のページは「特定の目的に沿って作成されているから(SEO)」です。


notprovided14.jpg
たくさん解析して美味しいビールを!


今後はさらにnot providedの割合が増えることが考えられます。その理由のひとつとして、いずれ実装されるであろうユニバーサルアナリティクスの技術(User ID Control)が挙げられます。ユーザーが持つ、複数のデバイスにまたがる解析を可能にすることで、Googleにサインインしている割合が増えるからです。これからも、知恵を絞って進んでいきたいものですね。


【ネタ元】つ (not provided)に対する対応まとめ - SEO村の徒然blog
Google Analyticsではじめるテストマーケティング - Amazon

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nominakano.blog105.fc2.com/tb.php/1163-bc7ca591
Listed below are links to weblogs that reference
【Googleアナリティクス】not providedをがんばって予想する方法 from 中野で飲んでるんです(仮)

Home > WEB > 【Googleアナリティクス】not providedをがんばって予想する方法

自己紹介と当ブログについて

さんたく

Author:さんたく
中野が大好きな元Webディレクター。自己紹介をご覧ください。

そーしゃるさーびすとか
ざっくりしたカテゴリー
最近の記事です
アーカイブ

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。