Home > スポンサー広告 > 社畜力を上げよ!本物の社畜は会社・組織に新しい価値を生み出す存在に成長する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://nominakano.blog105.fc2.com/tb.php/1168-0abf4579
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 中野で飲んでるんです(仮)

Home > スポンサー広告 > 社畜力を上げよ!本物の社畜は会社・組織に新しい価値を生み出す存在に成長する

Home > 時事 > 社畜力を上げよ!本物の社畜は会社・組織に新しい価値を生み出す存在に成長する

社畜力を上げよ!本物の社畜は会社・組織に新しい価値を生み出す存在に成長する

  • Posted by: さんたく
  • 2013-02-12 Tue 23:42:11
  • 時事

syachiku01aaa.jpg


「自分らしさ」「個性」「自分のしたいことをする」を大切にする若者が多い。だが今、社畜を見直すべきだ。本物の社畜は、言葉の印象で語れるほど軽いものではない。※SAPIO誌2月号を参考にしています。


社畜の意味

syachiku03aa.jpg


見るからにイメージが悪く皮肉っているこの単語の意味は、Wikipedia によると次のようになる。


主に日本で、勤めている会社(営利企業)に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化したサラリーマンの状態を揶揄したものである。 - Wikipediaより引用


英語で言うと Corporate Slave。会社の奴隷という意味だ。


社畜のすすめ

高度成長期に企業戦士と呼ばれた会社員たち。バブル期に入り、仕事中毒(ワーカホリック)という社会問題が起きはじめ、会社への忠誠心も減っていく。そして高度にネット化された成熟社会の今、社畜という単語が現れた。企業戦士という単語は、もはや死語である。だが、会社に滅私奉公するサラリーマンを揶揄する新しい言葉が出てきたことに、きっと意味があると感じる。

syachiku04.gif


社畜自慢をしろと言うのではない。

社畜には様々な効用がある。人材コンサルタントの常見陽平氏によると、指示に従って黙々とこなすだけでは本物の社畜にはなれないとのこと。本当に組織のことを考え、タスクと真剣に向き合い、真面目に努力を重ねていく。そのなかで会社・組織にとって新しい価値を生み出せる存在に成長する。

つまり、健全な愛社精神を持った社員こそが真の社畜である。


強い社畜になるには

一口に言えば問題意識・当事者意識を強く持つこと。使い古された感もあるが、これが真理。

syachiku05a.jpg

簡単な例を挙げると書類のコピー取りがある。上司から「コピーしておいて」と言われた時にどのようなことを考えるだろうか。これは会議で使われるのか?その会議がクライアントとの打ち合わせなら、カラー印刷がよいだろう。複数のページを見比べながら進めるのであれば、ホッチキスではなくクリップで留めたほうが親切かもしれない。

どうせなら、コピー取りのスペシャリストになってしまおう。タスクが持つ意味・目的を考えながら仕事をすることで、そのたタスクに新しい価値を生み出すのだ。


飲み会も社畜の出番

syachiku06a.jpg

忘年会や新年会の幹事は、社畜力を上げる絶好のチャンスと見るべき。多数の人間(しかも大抵は自分より年上の人が多い)が気持ちよく楽しめるための店選びは必須。もちろん良い意味での根回しも必要だろう。これは普段からの調査力と人脈がものを言うし、それぞれを向上させる機会となる。

宴会の進行やスムーズな撤収&賛同者を連れての2次会案内など、あきらかに人が嫌がるタスクをきっちりこなす。多少のトラブルがあっても、真面目に向き合っていれば必ず評価される。


社畜力を上げるポイント

syachiku07a.jpg

会社にいる全員が主役ではない。自分が脇役であることを素直に受け入れ、
任されたタスク(仕事)のことならナンバーワンになろうとする意識が重要。ただし、冒頭で書いた今の社畜のイメージになってはいけない。会社から無理な要求がされた場合は、自分の言葉でNOを出す気概も必要だ。

素直な愛社精神で、新しい価値を生み出す存在に成長する。会社員たるもの、強い社畜になることを目標にするべきだろう。分不相応なことを言っていることは重々承知ですが、そう思う本日この頃。

社畜のススメ (新潮新書) - Amazon

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://nominakano.blog105.fc2.com/tb.php/1168-0abf4579
Listed below are links to weblogs that reference
社畜力を上げよ!本物の社畜は会社・組織に新しい価値を生み出す存在に成長する from 中野で飲んでるんです(仮)

Home > 時事 > 社畜力を上げよ!本物の社畜は会社・組織に新しい価値を生み出す存在に成長する

自己紹介と当ブログについて

さんたく

Author:さんたく
中野が大好きな元Webディレクター。自己紹介をご覧ください。

そーしゃるさーびすとか
ざっくりしたカテゴリー
最近の記事です
アーカイブ

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。